コンテンツ

臨床心理士紹介

日本臨床心理士資格認定協会認定の臨床心理士が心理面接を担当いたします。

精神分析的心理療法を中心とした心理面接を行います。

代表 寺井さち子

寺井さち子

 

 

現在

京都心理臨床研究所 代表
元龍谷大学・大学院 教授

免許・資格

臨床心理士(日本臨床心理士認定協会資格)

認定心理療法士(日本精神分析学会認定資格)

学歴

京都教育大学教育学科心理学専攻卒業

奈良女子大学大学院修士課程修了

心理臨床歴

40年に及ぶ心理臨床歴

京都・大阪をはじめ多くの公的機関における子供関連の相談機関に勤務(京都市家庭児童相談室、大阪市児童相談所母子通所他)。

京都府八幡市教育委員会・教育研究所における心理相談や適応指導教室関連の企画運営に発足より携わり12年間勤務。

京都市教育委員会・八幡市教育委員会の研修会・講演会講師を数多く勤める。

精神科クリニック「今井診療所」に非常勤心理士として5年間勤務。

1998年より京都心理臨床研究所を主宰、現在に至る。

教育職歴

大阪女子短期大学准教授(養護教諭、保育士、幼稚園教諭養成)

神戸松蔭女子学院大学・大学院教授(臨床心理士養成)

龍谷大学・大学院教授(臨床心理士養成) 2017年4月退職ののち、2020年3月31日まで龍谷大学・大学院非常勤講師

所属学会・研究会

日本心理臨床学会

日本精神分析学会

日本思春期青年期精神医学会

日本臨床心理士会

京都対象関係論セミナー

Post₋Graduate精神分析セミナー

「月曜会」(当研究所主催の研究会。臨床心理士を会員とした専門家の研鑽の場)

著書

『子供を育む心理学」(共著)(2007)保育出版社

『 子どもと歩む -子育てって素晴らしい-』(単著)(2017年)galaxy株式会社発行
amazonからご購入はこちら

論文

 

 

 

 

 

 

 

書評

 

「日本人大学生とモロッコ人大学生の国際比較―罪悪感の喚起と社会的自己制御の観点からー」(共著)龍谷大学大学院臨床心理相談室紀要大13号(2017年3月)

「描画テストについての一考察 ―国際表現性心理療法学会の発表をもとに―」 龍谷大学論集(2016年3月)

「海外に自己アイデンティティを求める若者達の実態とニート予備軍に関する考察 -現地でのインタビュー調査を踏まえて-」 医学と生物学 第154巻 第7号(2010年7月)

「日本のニート予備軍における生活意識調査とその心理学的解析 -その1-」 医学と生物学 第151巻 第10号(2007年10月)

「教員の心身健康管理の意識に関する調査研究—小学校教員のストレスとホープレス感に焦点を当てて―」 大阪女子短期大学紀要第30号 2006年

D.W.ウィニコット著 橋本雅雄/大矢泰士監訳「新版 子どもの治療相談面接」精神分析研究 Vol.56 No.3(2012年)

 

西村佐彩子

免許・資格 臨床心理士(日本臨床心理士認定協会資格)
学歴 九州大学大学院人間環境学府博士後期課程単位取得退学 博士(心理学)
心理臨床歴

精神科クリニック心理士、公立中学校スクールカウンセラー等として勤務。青年期・成人期を中心とした精神分析的アプローチに基づく心理面接に携わってきた。

現在、当研究所非常勤心理療法スタッフ。

教育職歴 京都教育大学・大学院准教授(臨床心理士養成、教員養成)
   

井上彩子

略歴

和歌山県立医科大学医学部卒業
精神科医
日本精神神経学会認定専門医
精神科クリニック勤務医
当研究所非常勤心理療法スタッフ