コラム

まちかど

わたしたち心理職の人間は街で親子づれを見ると、ついついながめてしまう習性があります。親子のやりとりに心が温かくなってつい一人で微笑んでしまったり、逆の場面だと悲しくなったりもします。  最近気づいたことがひとつ。 最近、…

「摂食障害」について

今回は摂食障害についてお伝えします。 摂食障害の人たちは、過食や拒食にまつわる「食の異常行動や認知のゆがみ」が特徴で、じぶんが一般の平均よりずっと痩せていても、けっして痩せているとは思っていません。むしろ、もっと痩せたい…

[心気症」とは

心気症(しんきしょう)と呼ばれるものがあります。簡単にいうと、ほんのささいな身体の不調やほとんど病気とも思えないような状態にもかかわらず、本人だけが「病気だ,深刻な病気にまちがいない」と気に病んでなやみ、周りにも訴え続け…

印象的なセリフ

映画やアニメをみたとき、登場人物のセリフがいつまでも心に残ったりするものです。私の心に残る一つを挙げてみましょう。 「Stand by Me」(1986米映画)は今も名作として有名な少年たちの冒険物語ですが、その中で、自…

「パニック障害」について

パニック障害で悩む人は多く、特に初めてパニック発作を発症したときは、本人も周囲も何が起こったのかと驚きます。 具体的な症状は、急な不安から突然おこってくるドキドキや息切れ、呼吸の乱れ、冷や汗、さむけなどです。過呼吸症候群…

不登校

私は不登校児童生徒やその保護者といっぱい出会ってきました。元不登校だった大学生にも多く会っています。 学校に行きづらい我が子を見るのは辛いものですが、最近の日本の小中学校では、スクールカウンセラー制度が進んだり、児童生徒…

「発達障害」について

今回は、最近よく聞く「発達障害」を取り上げてみましょう。発達障害とは、脳内の神経系の働きに偏りがあると言われ、幼少期に現れてきます。 よく話題になる発達障害は、以下の三つでしょう。 1)自閉症スペクトラム障害(ASD) …

「うつ」について

 近年、世の中に「うつ」という言葉が頻繁に登場します。しかしこの「うつ」とは、広くは落ち込んだ状態のことを表しており、必ずしも病名を指しているとは限りません。そういう意味では、だれでも「うつ」になることがあります。つまり…